しそジュース、一年中飲むには?おすすめ保存方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

最近健康志向の方の間で話題のしそジュースですが、手作りするとどうしても保存方法が心配になってきますよね。

ペットボトルが身近な容器ではありますが、ペットボトルでの保存で一年中楽しむことはできるのでしょうか?

冷凍保存や瓶詰保存など、ほかの方法はあるのでしょうか?

合わせて紹介いたします。

ペットボトル保存

a0002_001076

実はしそジュースはとても保存性が高い飲み物で、ペットボトルでも問題なく半年程度の保存が可能です。

自作する際にはクエン酸を添加しておけば一年程度なら保存可能です。

ただし、直射日光の当たらない涼しい居場所(冷暗所)での保存では、カビが生えたとの報告も出ていますので冷蔵庫の中で保存するようにしてください。

また、ペットボトル容器の場合は、保存のために冷凍することは避けてください。容器自体が冷凍に適していないため、おすすめすることができない方法といえます。

瓶詰保存

BLL670000
画像はBALL Mason Jar メイソンジャーより転載

メイソンジャーのかわいらしいフォルムに、しそジュースの色はよく会いそうですね。

a1520_000051

梅酒用の瓶などで保存することも可能です。

 

瓶詰での保存方法はしそジュースと相性がいいので、特におすすめできる保存方法だといえるでしょう。

しそジュースを移し替える前にしっかりと煮沸消毒をするようにしてください。煮沸消毒ができる程度の大きさの瓶での保存をお勧めします。

瓶詰保存の場合、冷蔵庫の中で一年半程度の保存が可能です。

煮沸と瓶詰をしても心配な方は、クエン酸の添加を忘れずにしておいてください。

瓶詰の場合は冷凍保存が可能です。便を購入するときに、冷凍可能かどうか確認しておけばさらに安心ですね。

冷凍保存をすれば、二年程度の保存が可能です。ただし、一度解凍したものを冷凍し直すことは避けてください。

また、解凍後は三か月程度で飲みきるようにしてください。

裏ワザ冷凍保存

037573

冷凍保存の方法としておすすめなのが、製氷皿を使って一回分ごとに保存することです。

こうすることで、解凍後の消費期限を気にすることもありません。最近は動物型やハート型など、かわいらしい形の氷を作れる製氷皿も売られていますので赤しそジュースで楽しんでみるのもいいかもしれません。

製氷皿の中のジュースがしっかりと凍ったら、上からビニール袋でくるんでおくとさらに安心でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。