2020年東京オリンピックチケット取得はいつから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

東京オリンピックが2020年に開催されることがきまりました。一生に一度の大イベントになるかもしれないこの大会、どんなものでもいいから見てみたい…と考える人もおおいのではないでしょうか。

開催日程は

N112_cyekusuru500

7月24日(金)午後8時からの開会式がはじまり、大半の競技は開会式翌日の25日(土)もしくは26日(日)の開始で、8月9日(日)午後9時からの閉会式を迎える日程です。また、パラリンピックは8月25日(火)から9月6日(日)までの会期となります。

場所は

basyo

よく話題に上がる8万人収容規模へ建て替えられる国立競技場がメインスタジアムではありますが、やはり1964年の東京オリンピックでも使用された代々木競技場や日本武道館なども利用されるようです。
過去の遺産を活かしたエリアと言う事で「ヘリテッジゾーン」と呼ばれているようです。

一方、有明・お台場・夢の島・海の森など東京湾に面した「東京ベイゾーン」と呼ばれる開催エリアも設置するようです。

他には、東京西部の武蔵野エリアにもあるようです。

東京大会と銘打っても、東京都外の会場で行われる試合も多々あります。

意外な話かもしれませんが、サッカーの一部やゴルフ・射撃は東京都外での開催となります。

チケットってお高い?

a1180_016483

せっかくの国内開催、ぜひ生で観戦してみたいところですが、価格が高くては難しいのも現状です。
しかし、現在発表されているチケットは、「誰もが見ることのできる手ごろな価格」に設定するとしています。
人気の開会式が2万5000~15万円、陸上や水泳といった人気競技の決勝などで最高3万円になる見込みとのことですが、チケット全体の平均価格は7700円、約60%は4400円以下にするといいます。全国4万店のコンビニエンスストアやインターネットを通じて販売する予定です。

販売時期はいつ

PAK25_pctoiphonewokushi500

ロンドンオリンピックなどは、開会の約半年前から販売が開始されたようです。

まだ発表になっていない販売時期や方法は、こまめに関係サイトをお気に入りにしてチェックするなどしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。