高校野球の応援歌の定番でノリノリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

白球を追いかける高校球児も、懸命に応援するブラスバンドの高校生や応援団もそこは若さゆえの情熱が、すべて詰まった輝く場所です。

会場に響く応援歌はその場にいるすべての人の心を動かすちからがあります。

甲子園で響く応援歌について、調べてみましょう。

応援歌とは

futta2479m

応援歌は、主に学校やスポーツチームなどに属する選手や人を励まし、士気を高め、応援するための歌です。

そのなかでも、マーチ応援という、基本的にブラスバンドにより演奏され、チャンステーマとも呼ばれる曲で応援を後押しするのが主流となっています。

プロ野球や大学野球でもおなじみになっています。

高校野球のマーチ応援

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-TSJ85_kawamuraouen20150208103603500-thumb-1000xauto-12309

高校野球で行なわれるマーチ応援はすべてがプロ野球応援の模倣ではありません。しかし、近年打者ごとに演奏される曲が変わるヒッティングマーチ形式の応援が多くなり、プロ野球応援からとっているでしょう。

応援歌として採用されている楽曲の一部を調べてみましょう。

アフリカン・シンフォニー

オリジナル版はヴァン・マッコイが1974年に発表したアルバム「ラブ・イズ・ジ・アンサー」に収録されていた楽曲です。

ファンファーレ

天理高校吹奏楽部 初代指導者の「矢野清」さんがリチャード・バウルス 作曲のマキシンクッキー序曲を一部アレンジしたのが天理ファンファーレ のようです。

高校野球を知らない人も、一度は聞いたことのある楽曲です。

狙いうち

超定番の山本リンダの「狙い撃ち」。

文字の通り「狙い打ち」して、ホームランよろしくぅ、という応援が盛り上がる楽曲ですね。

サウスポー

ピンクレディーの名曲。

ピッチャーの曲ですがバッターにも用いられます。ノリノリで応援できること間違いなし。

紅(くれない)

XJAPANの名曲も今や甲子園の定番曲のひとつですね。

ルパン三世のテーマ

テンションアップ間違い無しの曲です。

どか〜ん

「どかーんと一発」から始まる景気のいい曲です。

こちらも文字通り「どかんと一発」打ってくださいね!という願いを込めて、ノリのいい曲に盛り上がります。

タッチ

アニメ「タッチ」の主題歌。

やはりどんな年代も、甲子園、高校野球といえば「タッチ」ですよね。

ポパイ・ザ・セーラーマン

アニメ「ポパイ」の主題歌。元気が出ます。

すきすきソング

アニメ「ひみつのアッコちゃん」第1作のエンディングテーマ

夏祭り

青春の香りがしてきそうです。

海のトリトン(GO! GO! トリトン)

アニメ「海のトリトン」の主題歌

さくらんぼ

大塚愛のさくらんぼも定番入りしてきたでしょうか。

ドラゴンクエスト3戦闘BGM

たたみかけるような楽曲に、追い込まれそうです。

打て打ての攻撃の際に守備側からからすれば追い立てられるようでつらいですね。

以上、高校野球を知らない人も、一度は聞いたことのある応援歌について調べてみました。

もし応援歌に興味があるなら、CDも出ているようなのでチェックしてみてくださいね。

甲子園ブラスバンド応援歌をAmazonで探す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。